こんにちは(#^.^#)

男子の豊田合成は3位と健闘しましたが、今度は女子が始まります。
女子はNECレッドロケッツが日本代表として戦います。そうです!熊本出身の古賀紗理奈選手がエースとして出場します。チームは昨日開催地へ向け出発しています。男子以上の検討を期待しています。ガンバレ!

スポンサーリンク


大会概要

大会名 2016アジアクラブ女子選手権大会
開催地 ビニャン(フィリピン) 【会場】 Alonte Sports Arena
参加チーム

A組 ホンコンチャイナ、フィリピン、ベトナム
B組 イラン、北朝鮮、タイ
C組 日本(NECレッドロケッツ)、カザフスタン、インドネシア
D組 中国、マレーシア、チャイニーズタイペイ

9月3日(土)から9月11日(日)までビニャン(フィリピン)で開催される「2016アジアクラブ女子バレーボール選手権大会」

試合方式

出場12チームが、3チームずつA、B、C、Dの4組に分かれ、1回戦総当り戦を行う。各組の上位2チーム、計8チームが順位決定予備戦(1-8位)に、下位1チーム、計4チームが順位決定予備戦(9-12位)に回る。なお、順位決定予備戦では、1次リーグ戦の同組同士の対戦はなく、1次リーグ戦の対戦成績を持ち越す。8チームは順位決定予備戦の結果をもとにクウォーターファイナルラウンドを戦う。その結果により、ファイナルラウンドを戦う。

順位決定方法

①勝敗数
②2チームまたはそれ以上のチームが同じ勝敗数で並んだ場合、順位決定の優先順位は下記の通り。

(1)勝点(※)
(2)セット率(セット率=総得セット/総失セット)
(3)得点率(得点率=総得点/総失点)

※1試合で与えられる勝点について
セットカウント3-0または、3-1で試合が終了した場合: 勝者に3ポイント、敗者に0ポイント
セットカウント3-2で試合が終了した場合: 勝者に2ポイント、敗者に1ポイント

試合日程

【一次リーグ】

9月4日(日) 11:30 日本×インドネシア
9月5日(月) 14:00 日本×カザフスタン

一次リーグの結果から順位決定予備戦を行い、1位から8位のチームでクウォーターファイナルラウンドを戦います。

出場メンバー『14名』

  1. 古賀 紗理那 ウィングスパイカー
  2. 山口 かなめ セッター
  3. 大野 果奈 ミドルブロッカー
  4. 近江 あかり ウィングスパイカー
  5. 鳥越 未玖 リベロ
  6. 正 里菜 セッター
  7. 岩崎 紗也加 リベロ
  8. 上野 香織 ミドルブロッカー
  9. 小山 綾菜 ウィングスパイカー
  10. 家高 七央子 ミドルブロッカー
  11. 佐川 奈美 ミドルブロッカー
  12. 柳田 光綺 ウィングスパイカー
  13. 篠原 沙耶香 セッター
  14. 廣瀬 七海 ウィングスパイカー

※番号は背番号ではありません。

まとめ

151129-P1020616s

今回、NECレッドロケッツは14名の選手で試合に挑みます。是非優勝目指して頑張ってもらいたい!特に熊本の星、古賀紗理奈選手には次期日本代表のエースとして成長してくれる事を期待して試合内容も見ていきたいと思います。恐らくどのチームも古賀選手をマークしてくる事が予想されますので非常に厳しい試合になると思いますが、その試練を超えないと本当のエースにはなれません!頑張ってもらいたいです!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事