【2020春高】第72回全日本バレーボール高校選手権 岩手県代表決定戦 女子試合結果

こんにちは( ^)o(^ )

岩手県で『第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会 岩手県代表決定戦』女子の試合が始まります。

今年度最後の大会ですので特に3年生は気合が入っていると思いますし、下級生は3年生の為に全力で悔いの残らない試合を見せてほしいですね!

他県の試合情報は下記を参照下さい。

要項・組合せの情報は、下記記事を参照下さい。

男子試合結果は、下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

大会要項

大会日程

第72回 全日本バレーボール高等学校選手権大会 岩手県代表決定戦

令和元年11月2日(土)〜11月4日(月)

会 場

盛岡タカヤアリーナ(盛岡市総合アリーナ)
雫石町営体育館、矢巾町民総合体育館

試合結果

1回戦

トーナメント左上

Bコート 1試合目
一関第一 2 25-9
25-7
0 宮 古
Bコート 3試合目
岩手女子 2 25-14
25-21
0 久 慈
Bコート 4試合目
水 沢 0 21-25
24-26
2 花北青雲
Bコート 2試合目
一 戸 0 22-25
17-25
2 黒沢尻北

トーナメント左下

Hコート 2試合目
盛岡第二 2 25-12
25-14
0 千 厩
Hコート 4試合目
金ケ崎・前沢
岩谷堂
2 25-23
25-15
0 不来方
Hコート 3試合目
盛岡第四 0 21-25
21-25
2 専大北上
Hコート 1試合目
釜石商工
大船渡東
0 7-25
5-25
2 一関修紅

トーナメント右上

Gコート 1試合目
花巻南 1 25-20
20-25
19-25
2 盛岡市立
Gコート 3試合目
伊保内 2 25-9
25-14
0 釜 石
Gコート 4試合目
花巻北 0 24-26
19-25
2 水沢商業
Gコート 2試合目
盛岡第三 0 10-25
17-25
2 高 田

トーナメント右下

Aコート 2試合目
大船渡 2 25-18
25-19
0 宮古商業
Aコート 4試合目
一関第二 0 23-25
21-25
2 水沢第一
Aコート 3試合目
久慈東 2 25-15
25-18
0 盛岡南
Aコート 1試合目
花巻東 0 19-25
11-25
2 盛岡誠桜

2回戦

トーナメント左上

Bコート 5試合目
一関第一 2 25-10
25-17
0 岩手女子
Bコート 6試合目
花北青雲 1 25-23
21-25
20-25
2 黒沢尻北

トーナメント左下

Hコート 6試合目
盛岡第二 2 16-25
25-8
25-15
1 金ケ崎・前沢
岩谷堂
Hコート 5試合目
専大北上 0 14-25
18-25
2 一関修紅

トーナメント右上

Gコート 5試合目
盛岡市立 2 27-25
25-18
0 伊保内
Gコート 6試合目
水沢商業 0 11-25
6-25
2 高 田

トーナメント右下

Aコート 6試合目
大船渡 2 21-25
25-10
25-21
1 水沢第一
Aコート 5試合目
久慈東 0 6-25
9-25
2 盛岡誠桜

準々決勝

Bコート 1試合目
一関第一 2 25-16
25-4
0 黒沢尻北
Aコート 1試合目
盛岡第二 0 10-25
10-25
2 一関修紅
Aコート 2試合目
盛岡市立 0 22-25
15-25
2 高 田
Bコート 2試合目
大船渡 0 10-25
6-25
2 盛岡誠桜

準決勝

Bコート 3試合目
一関第一 2 25-18
25-11
0 一関修紅
Bコート 4試合目
高 田 0 18-25
22-25
2 盛岡誠桜

決勝戦

特設コート 2試合目
一関第一 0 15-25
15-25
19-25
3 盛岡誠桜

最終順位

優 勝 盛岡誠桜(6年連続25回目)
準優勝 一関第一
3 位 高 田
3 位 一関修紅

まとめ

2019年度『第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会 岩手県代表決定戦』女子の全試合が終了しました。

今年度見事に優勝し県代表権を獲得したのは、盛岡誠桜高校でした。関係者の皆さん本当におめでとうございます。盛岡誠桜高校は6年連続25回目の優勝となりました。終始相手を圧倒しての勝利本当にお見事でした。

1月に開催される春高本戦では、活躍を祈っております。

記事更新通知を受け取る!

登録はもちろん無料です。また、どなたが登録しているかも記録されませんのでご安心してご登録下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事