神奈川 2024インターハイ|全国高等学校総合体育大会バレーボール県予選 女子試合結果

こんにちは(*_*)

神奈川県で『令和6年度 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)県予選』女子の試合が始まります。

本大会は言わずと知れた高校の大会では最高峰の大会の一つです。

チームによっては春高を待たずにこの大会で3年生は引退するチームもあるでしょうから悔いのない戦いを見せてほしいと思います。
選手の皆さんは、開催できる事に感謝の気持ちをもって誠心誠意プレーして下さい。

他県の試合情報は下記を参照下さい。

要項・組合せの情報は、下記記事を参照下さい。

男子試合結果は、下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

大会要項

大会日程

令和6年度 全国高等学校総合体育大会バレーボール競技 神奈川県予選会

令和6年6月8日(土)〜6月9日(日)、6月16日(日)、6月22日(土)

会 場

6/8(土)
県内高校体育館
6/9(日)
県内高校体育館
6/16(日)
県内高校体育館
6/22(土)
男女 大和スポーツセンター

組合せ

試合結果

 

 

試合数が多いので3回戦までの試合結果はトーナメント表にてご確認下さい。

4回戦 6月9日(日)

トーナメントNo1左

Aコート 1試合目
市立橘 2 25-5
25-12
0 横浜創学館
Aコート 2試合目
大 船 0 13-25
9-25
2 白鵬女子
Bコート 2試合目
星槎国際 2 25-10
25-12
0 松 陽
Bコート 1試合目
秦野・厚木西・秦野曽屋 0 17-25
11-25
2 相 原

トーナメントNo2左

Eコート 1試合目
相 洋 2 3-25
10-25
0 綾 瀬
Eコート 2試合目
鶴 嶺 0 21-25
21-25
2 慶応藤沢
Fコート 2試合目
横浜清風 2 25-22
26-24
0 海老名
Fコート 1試合目
伊志田 0 11-25
16-25
2 伊勢原

トーナメントNo1右

Dコート 1試合目
大和南 2 25-8
25-8
0 山 北
Dコート 2試合目
川 和 0 9-25
14-25
2 秦野総合
Cコート 2試合目
市ケ尾 2 25-12
25-11
0 日 大
Cコート 1試合目
大 磯 0 12-25
9-25
2 東海大相模

トーナメントNo2右

Hコート 1試合目
三浦学苑 2 25-3
25-8
0 藤沢清流
Hコート 2試合目
横浜立野 0 22-25
23-25
2 市高津
Gコート 2試合目
鎌 倉 2 25-20
25-23
0 相模原弥栄
Gコート 1試合目
金 沢 0 4-25
11-25
2 横浜隼人

5回戦 6月9日(日)

トーナメントNo1左

Aコート 3試合目
市立橘 2 25-11
25-15
0 白鵬女子
Bコート 3試合目
星槎国際 0 16-25
21-25
2 相 原

トーナメントNo2左

Eコート 3試合目
相 洋 2 25-7
25-5
0 慶応藤沢
Fコート 3試合目
横浜清風 2 22-25
25-11
25-16
1 伊勢原

トーナメントNo1右

Dコート 3試合目
大和南 2 25-17
25-5
0 秦野総合
Cコート 3試合目
市ケ尾 0 8-25
13-25
2 東海大相模

トーナメントNo2右

Hコート 3試合目
三浦学苑 2 25-10
25-12
0 市高津
Gコート 3試合目
鎌 倉 0 14-25
22-25
2 横浜隼人

準々決勝 6月16日(日)

トーナメントNo1左

Aコート 1試合目
市立橘 2 25-20
25-22
0 相 原

トーナメントNo2左

Aコート 2試合目
相 洋 2 25-14
25-10
0 横浜清風

トーナメントNo1右

Bコート 2試合目
大和南 2 25-21
25-15
0 東海大相模

トーナメントNo2右

Bコート 1試合目
三浦学苑 0 15-25
14-25
2 横浜隼人

決勝リーグ戦

6月16日(日)

Aコート 3試合目
市立橘 2 25-23
25-23
0 大和南
Bコート 3試合目
相 洋 2 21-25
25-22
25-20
1 横浜隼人

6月22日(土)

Aコート 1試合目
市立橘 2 25-22
25-22
0 相 洋
Aコート 2試合目
横浜隼人 0 17-25
21-25
2 大和南
Aコート 3試合目
相 洋 1 22-25
25-17
17-25
2 大和南
Aコート 4試合目
市立橘 2 25-21
25-17
0 横浜隼人

最終順位

優 勝 市立橘高校(3年ぶり17回目)
準優勝 大和南高校
3 位 相洋高校
4 位 横浜隼人高校

まとめ

2024 全国高校総体(インターハイ)神奈川県予選』女子の全試合が終了しました。

今大会優勝し見事に全国の切符を手にしたのは、市立橘高校でした。
選手・スタッフの皆様の毎日の努力の賜物だと思います。本当におめでとうございます。
市立橘高校は3年ぶり17回目優勝となります。インターハイ出場は3年ぶり28回目
2位の大和南高校は3年ぶり16回目のインターハイ出場です。

神奈川県代表として市立橘高校と共に頑張ってください。

神奈川県高校ランキング及び過去順位は下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事