こんにちは( ^)o(^ )

2018年度初めての大会が始まります。この大会から新1年生も加わり新人戦と違った戦力となったチームで初めての大会となります。この新戦力が加わる事で新人戦と県内順位も大きく変化する事が予想されます。またまた各県の結果が気になってきました。

ちなみに、全九州バレーボール総合選手権大会は5/11~5/13の日程で沖縄県で開催されます。

他県の試合情報・結果は下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

実施要項

大会名

平成30年度 全九州バレーボール総合選手権大会大分県予選会

期 日

平成30年4月21日(土)・22(日)

会 場

男子:大分南高校(21・22日)
女子:大分商業高校(21・22日)、大分西高校(21日)

参加資格

平成30年度公益財団法人日本バレーボール協会に、「高校」として有効に登録されたチームとその選
手であること。原則としてチーム加入選手一覧に記載されていない選手は参加を認めない。

参加制限

チームは、監督・コーチ・マネージャー各1名、選手14名の計17以内とする。但し選手登録は18名以内とし、試合毎に14名までエントリーできる。また、登録された18名は変更することができない(新1年生の登録に関する変更のみ認める)。
監督・コーチが外部指導者の場合は校長が認めた書面(書式自由)を申込み時に提出すること。またマネージャーは当該校の生徒であること。
※トレーナーをベンチ入りさせたい場合は、コーチとして登録すること。

競技規則

平成30年度公益財団法人日本バレーボール協会制定の6人制競技規則による。

競技方法

全試合トーナメント方式により、3セット・マッチとし、3位決定戦は行わない。

その他

(ア)男女とも、予選会の上位2チームが本大会に出場する。
※本大会:沖縄県【 5月11日(金)~5月13日(日)】
(イ)全チームともIF(公式)記録をとりますので、事前学習をしておくこと。
(ウ)全チーム試合球を持参すること(ニューボールが望ましい)。使用球は,公益財団法人日本バ
レーボール協会検定人工皮革カラーボールとする。※本大会から使用球が入れ替わります。
男子:ミカサ(MVA300),女子:モルテン(V5M5000)
(エ)選手はあらかじめ健康診断を受けておくこと。万一、大会中に障害等が発生した場合は主催者で応急処置を行うが、それ以降の責任は負わない。
(オ)監督・コーチ・マネージャー章は既定の物を着用し左胸に付ける事。
(カ)監督・コーチは統一した服装を着用すること。
(キ)リベロプレーヤーは色の異なる(他の競技者と対照的な色)ユニフォームを着用する事。
※1 登録12名以内の場合、リベロプレーヤーの数は、0名・1名・2名のいずれでもよい。
※2 登録13名以内の場合、リベロプレーヤーの数は、2名でならなければならない。
※3 登録14名以内の場合、リベロプレーヤーの数は、2名でならなければならない。

組合せ

男子

女子

新人戦結果

まとめ

2018年度初めての県大会となる選手権予選ですが、先に行われた新人戦と併せて見れば今年の県内勢力図が分かってくると思いますのでこの大会はバレー観戦好きの私にとってはとても注目すべき大会になります。

しかもこの大会からわずか2ヶ月後にはインターハイ予選がありますのでどのチームも必死だと思います。皆さん頑張ってください。

大分県と言えばやはり有名なのが東九州龍谷高校ですね!去年もインターハイで全国制覇を果たし、春高では準優勝と近年全国の舞台で躍動しています。恐らく今年も全国を見据えていると思います。一方男子は逆に全国で上位進出できていないので頑張ってほしいです。

男女試合結果

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事