こんにちは(*´ω`*)

近畿ブロックで『2018 天皇・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会』が始まります。

今年のファイナル進出するチームが決まります。高校・大学はそのチームが勝ちあがるのか非常に楽しみです。是非近くの方は足を運んで観戦してみては如何でしょうか?

他ブロックの試合情報は下記を参照下さい。

大会要項は下記記事を参照下さい。

男子試合結果は下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

試合結果

Aグループ

準々決勝

Cコート 1試合目
CK CLUB
(奈良)
0 11-25
22-25
2 大阪学院大学
(大阪)
Cコート 2試合目
龍谷大学
(京都)
0 26-28
18-25
2 ヴィクトリーナ姫路
(兵庫)
Cコート 3試合目
近江兄弟社高等学校
(滋賀)
2 25-16
25-21
0 大阪体育大学
(大阪)

準決勝

Cコート 4試合目
関西大学
(大阪)
2 25-17
22-25
25-20
1 大阪学院大学
(大阪)
Cコート 5試合目
ヴィクトリーナ姫路
(兵庫)
2 25-16
25-16
0 近江兄弟社高等学校
(滋賀)

Aグループ代表決定戦

Cコート 6試合目
関西大学
(大阪)
0 18-25
20-25
2 ヴィクトリーナ姫路
(兵庫)

Bグループ

準々決勝

Dコート 1試合目
和歌山クラブ
(和歌山)
0 18-25
19-25
2 芦屋大学
(兵庫)
Dコート 2試合目
帝塚山大学
(奈良)
2 25-0
25-0
0 OsakaSuperiors
(大阪)
Dコート 3試合目
金蘭会高等学校
(大阪)
2 25-19
23-25
25-19
1 京都橘大学
(京都)

準決勝

Dコート 4試合目
千里金蘭大学
(大阪)
2 25-16
25-21
1 芦屋大学
(兵庫)
Dコート 5試合目
帝塚山大学
(奈良)
0 20-25
9-25
2 金蘭会高等学校
(大阪)

Bグループ代表決定戦

Dコート 6試合目
千里金蘭大学
(大阪)
0 15-25
17-25
2 金蘭会高等学校
(大阪)

近畿ブロック代表チーム

ヴィクトリーナ姫路(兵庫)
金蘭会高等学校(大阪)

まとめ

2018天皇・皇后杯近畿ブロックラウンドが終了しました。

見事に代表権を獲得したのは、兵庫県代表の元全日本代表の竹下監督率いるヴィクトリーナ姫路と大阪府代表の金蘭会高校でした。おめでとうございます。

それそれ、代表決定戦でも比較的安定した強さでの勝敗でした。特に金蘭会高校は前評判とおり素晴らしい試合を展開してくれました。ファイナルラウンドでどの様な試合を見せてくれるか非常に楽しみです。

ファイナルラウンドではVプレミアのチーム相手に暴れまわってきてほしいと思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事