こんにちは(*´ω`*)

京都府で『2018天皇・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会 県ラウンド』が始まります。

高校・大学・実業団などが入り乱れての県予選となりますので普段の大会と違って毎年大いに盛り上がります。試合自体も本当に面白い戦いを見せてくれますので時間のある方は是非観戦してほしい大会です。

他県の試合結果は下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

男子試合結果

準々決勝

Aコート 1試合目
龍谷大学 2 25-13
25-14
0 LOVELYS
Aコート 2試合目
同志社大学 1 19-25
25-18
31-33
2 東山高等学校
Bコート 3試合目
京都産業大学 2 25-22
25-19
0 北嵯峨高等学校
Aコート 3試合目
モリタ製作所 0 15-25
17-25
2 洛南高等学校

準決勝

Aコート 4試合目
龍谷大学 2 25-16
25-17
0 東山高等学校
Bコート 4試合目
京都産業大学 0 26-28
13-25
2 洛南高等学校

決 勝

Aコート 5試合目
龍谷大学 1 19-25
25-23
18-25
2 洛南高等学校

男子最終順位

優 勝 洛南高等学校
準優勝 龍谷大学
3 位 京都産業大学
3 位 東山高等学校

女子試合結果

準々決勝

Bコート 1試合目
京都橘大学 2 25-10
25-12
0 久御山高等学校
Bコート 2試合目
京都匠倶楽部 0 0-0
0-0
0-0
2 京都両洋高等学校
Cコート 2試合目
京都産業大学 2 25-13
25-12
0 西城陽高等学校
Cコート 1試合目
佛教大学 0 19-25
17-25
2 京都橘高等学校

準決勝

Cコート 3試合目
京都橘大学 2 25-7
25-14
0 京都両洋高等学校
Cコート 4試合目
京都産業大学 0 21-25
22-25
2 京都橘高等学校

決 勝

Cコート 5試合目
京都橘大学 2 27-25
20-25
25-16
1 京都橘高等学校

女子最終順位

優 勝 京都橘大学
準優勝 京都橘高等学校
3 位 京都両洋高等学校
3 位 京都産業大学

まとめ

2018天皇・皇后杯京都府ラウンドが終了しました。

男子は洛南高校、女子は京都橘大学が見事に優勝を飾りました。優勝した両チームの皆さん本当におめでとうございます。ブロックラウンドも期待しています。

男子はもう少し大学生に頑張ってもらいたいですね!女子の決勝は京都橘対決となりましたがやはり大学生が意地を見せてくれました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事