こんにちはε-(´∀`; )

今回紹介する佐伯周辺からは、大分県内でも有名どころが連なるイカ釣り師が行きたくなるエリアになります。もちろん、大型のアオリイカが釣れることで有名です。

前回の大分県臼杵・津久見周辺の情報は下記を参照ください。

スポンサーリンク

佐伯周辺

晞干港(佐伯市)

有望シーズン 5月、6月、11月、12月
好シーズン 1月、2月、3月、4月、9月、10月
メインターゲット アオリイカ
釣り方 両堤防先端付近狙い
アドバイス テトラは足場は良いのでそこからが実績あり

風無港(佐伯市)

有望シーズン 5月、6月、11月、12月
好シーズン 1月、2月、3月、4月、9月、10月
メインターゲット アオリイカ
釣り方 堤防先端付近狙い
アドバイス 水産会社は立ち入り禁止なので気をつけて!

高松港(大入島)

有望シーズン 5月、6月、11月、12月
好シーズン 1月、2月、3月、4月、9月、10月
メインターゲット アオリイカ
釣り方 両堤防先端付近狙い
アドバイス フェリーでの移動になるので時間を確認すること

日向泊港(大入島)

有望シーズン 5月、6月、11月、12月
好シーズン 1月、2月、3月、4月、9月、10月
メインターゲット アオリイカ、コウイカ
釣り方 堤防先端付近または、テトラから遠投狙い
アドバイス 水深が浅いため軽めのエギでゆっくり見せて釣る

大荒網代港(大入島)

有望シーズン 1月、2月、11月、12月
好シーズン 3月、4月、5月、9月、10月
メインターゲット アオリイカ、コウイカ
釣り方 両堤防先端付近狙い
アドバイス 両堤防の先にある切波止との流れに乗せて釣る

まとめ

今回紹介した佐伯周辺ポイントは、大型のアオリイカが釣れる実績の高いポイントです。一部フェリーで渡らなければならない所もありますが、それだけに釣り人も少なくよく釣れる場所が多いです。年間を通してアオリイカが釣れるというもの私の地元の天草と似ている所です。是非皆さんもチャレンジしてみてください。

ちなみに、私の知り合いはこのエリアで毎年2kg以上のアオリイカを釣り上げている人もいます。

皆さんが楽しいエギングができる様に祈っております。

下記は私が現在メインタックルで使用している物です。少々値が張りますが最終的にはこのクラスが欲しくなります。長くエギングを続けるのであれば必ず欲しくなります。この組合せであれば間違いないでしょう!

九州各県釣れるポイント情報は下記記事を参照ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事