こんにちは!

先週末にまたまた天草エギングに行ってきました。
今回は船ではなく、完全ショアからの釣りに一人で奮闘しましたので報告します。
既にシーズンは終了していますが、まだまだ釣れます!お勧めのポイントありますので確認してください。

スポンサーリンク


金曜日の20:00頃食事を済ませ、お風呂に入り家を出発しました。
途中例の如く、いつもの釣り具屋で不足分の餌木を購入し下島まで直行しました。

下田地磯

images-5

最初に入った場所は、下田の地磯です。23:00頃に到着し早速竿を出します。
5投目位にいきなりイカパンチからのヒット!1杯目なので慎重に寄せてゲット!
約1kg位のメスでした。いいメスです。
すぐに同じ場所へ投げて、今度はひったくるような当たりから約1.5kgのオスでした。まだ産卵が続いているのでしょう!て言うか天草は一年中産卵??という位にいつでも新子が釣れます。
この2杯でしばらく当たりが無くなったので場所移動しました。

富岡西港

Unknown-3

次に入ったのが富岡西港です。ここもあまりにも有名なイカ釣りポイントですね!
堤防沿いのテトラからの釣りになります。この港で最も当たりのある場所はコーナー部になります。この日はエギンガーが一人しかおらずそのポイントが開いていましたので難なくそこへ入りました。
しかし、当たりが全くありません。先客のエギンガーにも聞きましたが最近釣れてないとの事です。
エギング特級ポイントの富岡西港でもこの時期厳しい状況の様です。

通詞島

Unknown-2

朝マズメ狙いで次に移動したのが、またもや有名ポイントの通詞島の新波止場です。
朝4:30位に着き早速先端近くの外側にキャストします。
相変らず潮が速いですが、風もそこまで強くありませんので釣りやすいです。
いつも通り、エギを潮に乗せてゆっくりテンションフォールで沈めていると一瞬フッとふけ当たりで一気に合せました。1杯目はまだ夜明け前でしたが約800gのオスでした。気持ちの良いふけ当たりで気分揚々です。しばらく投げましたがまた当たりが無くなり、今後は内側の堤防の根本付近で底をゆっくりと攻めていると当たりました。意外と良い形の500gです。
その後風が強くなり断念して移動します。

羊角湾

images

明るくなってきたので、河浦の地磯を転々としました。
4か所位移動を繰り返しましたが、合計5杯!でも小さい。。。秋イカサイズばかりで撃沈

茂串港

images-4

更に南下し茂串港へ!すでに昼過ぎでエギンガーはほとんど居ません。墨跡はビックリするくらいありますが、ここの釣れる時間は夜から朝マズメがメインであり全くアオリイカの当たりはありませんでした。しかし、帰ろうと投げながら車の方に移動しているといきなり当たりがあり結構ひきます。
アオリではない事は分かりましたが、引き上げてみると予想通りモンゴウイカでした。
計測してみると、何と2kgジャスト!でかい!重い!
食べると非常に美味しいイカです。

以上、5か所転々とランガンしました。
一人の釣りは自由がきいてたのしいですね!アオリイカはまだまだ居ますね!釣れますよ!出来れば西海岸か富岡西あたりが狙い目かな!
ただ今回はデカイカには出会えませんでした。残念!

次回を期待して帰りました。

記事更新通知を受け取る!

登録はもちろん無料です。また、どなたが登録しているかも記録されませんのでご安心してご登録下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事