【2018インターハイ】全国高等学校総合体育大会 男女バレーボール 要項・組合せ

こんにちは(#^.^#)

早いものでインターハイの県予選が全て終了し各県の代表校が決定しました。次はいよいよ『2018年全国高等学校総合体育大会』が開催されます。春高に向け各県のレベルがどのようになっているかがこの大会で分かってきます。非常に楽しみです。

ちなみに今年は『東海総体』という事で、三重県、岐阜県、静岡県、愛知県を中心に協議が行われヨット競技のみ和歌山県での開催となります。バレーボール競技は、男女共に三重県での開催が決まっております。

2018年東海総体キャッチコピー

2018 彩る感動 東海総体
  翔べ誰よりも高く東海の空へ

 

バレーボール開催期間
男子:2018年7月26日(木)〜7月30日(月)
女子:2018年8月1日(水)〜8月5日(日)

バレーボール会場
男子:三重県営サンアリーナ、三重交通Gスポーツの杜伊勢体育館
女子:三重県総合文化センター、サオリーナ、芸濃中学校

各都道府県予選結果は下記記事を参照ください。

【2018インターハイ】全国高等学校総合体育大会 バレーボール各県予選 要項・組合せ・結果

実施要項

大会名

平成30年度全国高等学校総合体育大会 バレーボール競技大会

期 日

男子:2018年7月26日(木)〜7月30日(月)
女子:2018年8月1日(水)〜8月5日(日)

会 場

男子

(1) 開 会 式

-所在地-
三重県営サンアリーナ(メインアリーナ)
〒516-0021 三重県伊勢市朝熊町字鴨谷4383-4
TEL 0596-22-7700

-会場への交通-

  • 近鉄「五十鈴川駅前」から夫婦岩東口行または五十鈴川駅前行き「サンアリーナ」バス停(約17分)下車すぐ
  • 近鉄「宇治山田駅前」「伊勢市駅前」から鳥羽行き「荘」で乗換え五十鈴川駅前行き「サンアリーナ」バス亭(約23分)下車すぐ
(2) 競 技

-所在地-
三重交通G スポーツの杜 伊勢 体育館(本館2面)
〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町510
TEL 0596-22-0188

-会場への交通-

  • 近鉄鳥羽線「五十鈴川駅」より徒歩約20分、伊勢自動車道「伊勢西IC」より車で約10分
  • 三重交通バス「浦田駅」下車 徒歩約6分、「猿田彦神社前」下車 徒歩約10分

-所在地-
三重県営サンアリーナ(メインアリーナ)
〒516-0021 三重県伊勢市朝熊町字鴨谷4383-4
TEL 0596-22-7700

-会場への交通-

  • 近鉄「五十鈴川駅前」から夫婦岩東口行または五十鈴川駅前行き「サンアリーナ」バス停(約17分)下車すぐ
  • 近鉄「宇治山田駅前」「伊勢市駅前」から鳥羽行き「荘」で乗換え五十鈴川駅前行き「サンアリーナ」バス亭(約23分)下車すぐ
(3) 閉 会 式

-所在地-
三重交通G スポーツの杜 伊勢 体育館(本館2面)
〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町510
TEL 0596-22-0188

-会場への交通-

  • 近鉄鳥羽線「五十鈴川駅」より徒歩約20分、伊勢自動車道「伊勢西IC」より車で約10分
  • 三重交通バス「浦田駅」下車 徒歩約6分、「猿田彦神社前」下車 徒歩約10分

女子

(1) 総合開会式

-所在地-
三重交通G スポーツの杜 伊勢 体育館(本館2面)
〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町510
TEL 0596-22-0188

-会場への交通-

  • 近鉄鳥羽線「五十鈴川駅」より徒歩約20分、伊勢自動車道「伊勢西IC」より車で約10分
  • 三重交通バス「浦田駅」下車 徒歩約6分、「猿田彦神社前」下車 徒歩約10分
(2) 開 会 式

-所在地-
三重県総合文化センター(大ホール)
〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234番地
TEL 059-233-1111

-会場への交通-

  • 伊勢自動車道「津IC」より車で約10分、伊勢自動車道「芸濃IC」より車で約15分、近鉄名古屋線「津駅」より徒歩約24分
  • 三重交通バス「津駅西口」1番のりば 総合文化センター行き・夢が丘団地行き(系統番号89)「総合文化センター前・総合文化センター」下車すぐ
(3) 競 技

-所在地-
サオリーナ(津市産業・スポーツセンター)(6面)
〒514-0056 三重県津市北河路町19番地1
TEL 059-223-1001

-会場への交通-

  • 近鉄「津新町駅」から「南河路」バス停(約10分)下車徒歩約5分、JR・近鉄「津駅」(東口)から「南河路」バス停(約25分)下車徒歩約5分、伊勢自動車道津ICから約1.5㎞(車で約3分)
  • 中部国際空港セントレアから高速船で津なぎさまちへ(約45分)、「津なぎさまち」から「三重会館」バス停乗り換え「南河路」バス停(約20分)下車徒歩約5分

-所在地-
津市立芸濃中学校(1面)
〒514-2211 三重県津市芸濃町椋本5147番地
TEL 059-265-2031

-会場への交通-

  • JR・近鉄津駅前(東口)から「椋本」バス停(約35分)下車徒歩約5分、伊勢自動車道芸濃ICから約3.5㎞(車で約10分)
  • 中部国際空港セントレアから高速船で津なぎさまちへ(約45分)、「津なぎさまち」から「津駅」バス停(約10分)乗り換え津駅(東口)から「椋本」バス停(約35分)下車徒歩約5分
(4) 閉 会 式

-所在地-
サオリーナ(津市産業・スポーツセンター)(6面)
〒514-0056 三重県津市北河路町19番地1
TEL 059-223-1001

-会場への交通-

  • 近鉄「津新町駅」から「南河路」バス停(約10分)下車徒歩約5分、JR・近鉄「津駅」(東口)から「南河路」バス停(約25分)下車徒歩約5分、伊勢自動車道津ICから約1.5㎞(車で約3分)
  • 中部国際空港セントレアから高速船で津なぎさまちへ(約45分)、「津なぎさまち」から「三重会館」バス停乗り換え「南河路」バス停(約20分)下車徒歩約5分

競技日程

男子

女子

参加資格

(1) 選手は、学校教育法第1条に規定する高等学校(中等教育学校後期過程を含む)に 在籍する生徒であること。但し、休学中、留学中の生徒を除く。
(2) 選手は、都道府県高等学校体育連盟に加盟している学校の生徒で、当該競技専門 部に登録し、当該競技実施要項により全国大会の参加資格を得たものに限る。但し、 都道府県高体連に専門部が設置されていない種目については、加盟校の生徒である こととする。
(3) 平成30年度(公財)日本バレーボール協会登録規程により、高等学校男子として有 効に登録されている選手で構成されたチームであること。
(4) 年齢は、平成11(1999)年4月2日以降に生まれたものとする。但し、出場は同一 競技3回までとし、同一学年での出場は1回限りとする。(「出場」とは登録やエン トリーではなく、試合への出場回数をさし、専門部が責任を持って調整・確認す る。) 大会参加資格を満たし、日程等が重ならない場合は複数競技への参加を認める。
(5) チームの編成において全日制課程・定時制課程・通信制課程の生徒による混成は 認めない。
(6) 複数校合同チームの大会参加は認めない。但し、統廃合の対象となる学校につい ては、統廃合完了前の2年間に限り合同チームによる大会参加を認める。
(7) 転校・転籍後6か月未満のものは参加を認めない。(外国人留学生もこれに準ず る) 但し、一家転住などやむを得ない場合は、各都道府県高等学校体育連盟会長の 認可があればこの限りではない。 大会開始前のエントリー変更期限前に6か月が経過し出場資格が発生した場合、 団体競技種目や団体戦では、エントリー変更のルールがある場合には、そのルール に従って変更を認める。
(8) 出場する選手はあらかじめ健康診断を受け、在学する学校の校長及び所属する高 等学校体育連盟会長の承認を必要とする。
(9) 参加資格の特例 ア 上記(1)(2)に定める生徒以外で、当該競技実施要項により大会参加資格を満た すと判断され、都道府県高等学校体育連盟会長が推薦した生徒について、別途に定 める規程に従い大会参加を認める。 イ 上記(4)の但し書きについては、学年の区分を設けない課程に在籍する生徒の出 場は、同一競技3回までとする。

参加制限

(1) 各都道府県から1チームとする。但し、北海道・埼玉県・千葉県・東京都・神奈 川県・愛知県・大阪府・兵庫県は各2チームとする。
(2) 開催地(三重県)は別に1チーム選出できる。
(3) チーム編成は、監督1名・コーチ1名・マネージャー1名・選手12名以内とする。 監督・コーチは校長が認める指導者とし、それが外部指導者の場合は、傷害・賠償 責任保険(スポーツ安全保険等)に必ず加入することを条件とする。マネージャーは、 生徒でなければならない。
(4) 外国人留学生の参加制限について 12名の選手のうち、外国人留学生は2名までエントリーできるが、コートへはそ のうちの1名に限る。

競技規則

(1) 平成30年度(公財)日本バレーボール協会6人制競技規則による。
(2) 大会使用球は、(公財)日本バレーボール協会公認のモルテン製人工皮革カラーボ ール(V5M5000)を使用する。
(3) 本大会は、全試合スリーボールシステムで実施する。

競技方法

(1) グループ戦の後、トーナメント戦方式とする。
(2) 全試合3セットマッチとする。但し、決勝戦のみ5セットマッチとする。
(3) 3位決定戦は行わない。

組合せ

男子

女子

まとめ

2018年大会は、『東海総体』と銘打って静岡県、愛知県、岐阜県、三重県を中心に全競技が開催されます。注目のバレーボールは男女が三重県での開催となります。

今年の注目は何と言っても女子の金蘭会をどのチームが打破するかがポイントになりそうです。関東大会で見事に優勝した下北沢成徳か、九州大会を3連覇した東九州龍谷かこの辺の戦いが非常に楽しみです。

男子は昨年優勝した熊本鎮西や関東大会覇者の埼玉栄、近畿の洛南などがしのぎを削ると思われます。

しかし、ダークホースが現れるのも期待したいですね!

各ブロック大会の試合結果は下記記事を参照ください。

2018年 全国各ブロック高校新人バレーボール大会 要項・組合せ・結果

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA