こんにちは(*^。^*)

大分県の高校総体開催案内もでましたので記載しておきます。大分県と言えば女子の東九州龍谷高校ですね!大分県内でもう何年も絶対王者として君臨し続けています。勿論全国でも超有名校です。男子は今年混戦が続いています。今後の動向が気になります。

ちなみに、全国大会は男子山形県、女子宮城県での開催です。

4/Mに実施された大分県全九州総合選手権予選結果

スポンサーリンク

大会要項

期 日

平成 29年 6月 3日(土)~ 6月 5日(月)

会 場

1日目

男子 県立大分南高校体育館
女子 県立大分商業高校体育館、県立大分西高校体育館

2日目

男子 県立大分南高校体育館
女子 県立大分商業高校体育館

3日目

男女 県立総合体育館

日程

6/3(土)
開会式、トーナメント1回戦、2回戦

6/4(日)
トーナメント3回戦、準々決勝、決勝リーグ

6/5(月)
決勝リーグ、閉会式

競技規則

平成29年度日本バレーボール協会6人制競技規則による。
尚、全国高体連バレーボール専門部委員会でルールによる取扱いを申し合わせている場合はその申し合わせ事項を適用する。

競技方法

  1. 全試合3セットマッチのトーナメント方式とする。
  2. ベスト4によるリーグ戦を行う。

参加資格

チームは日本バレーボール協会にチーム登録し、大分県バレーボール協会に平成29年に加盟されている事。また、監督・コーチ・選手は日本バレーボール協会個人登録制により有効に登録されている事。

  1. 年齢は、平成10年4月2日以降に生まれたものとする。但し、同一競技3回までとし、同一学年での出場は1回までとする。
  2. 転向後6か月未満の者は参加を認めない(外国人留学生もこれに準ずる)。但し一家転住等やむを得ない場合はこの限りではない。

参加制限

  1. チーム編成は、監督・コーチ・マネージャー各1名、選手14名、計17名以内とする。
  2. 監督・コーチは当該校の教職員又は外部指導者とし、マネージャーは当該校の生徒であること。
    なお、外部指導者の場合は、高体連が発行した「外部指導者証」を携行する。

その他

  1. 優勝チームは全国高等学校総合体育大会の出場権を得る。
  2. 優勝・第2位のチームは全九州高等学校体育大会の出場権を得る。
  3. 競技者の服装は日本バレーボール協会6人制競技規則の規定による。
  4. 監督,コーチ,マネージャー,キャプテン章は,規定のものを指定箇所につけること。

組合せ

男子

女子

まとめ

6月頭から始まります大分県のインターハイ予選実施要項です。
今年の大分県高校バレーは女子は相変らず絶対王者の東九州龍谷高校が圧倒的な強さで頂点を維持しており他の高校はこれを崩すべく必死になっておりますが中々うまく行かない状況が続いております。

一方男子は混戦模様で、新人戦では大分南が優勝し県内で毎年しのぎを削って引っ張っていた大分工業と別府鶴見丘が共に準決勝で敗れ3位とビックリしましたが、先月(4月)に行われた全九州総合選手権予選ではしっかりと常連の2校が決勝戦で戦うと言ったいつもの状態に変わりました。優勝は大分工業でした。しかし、このまま続くかどうかは全く分かりません。今回のインターハイ予選も大分男子には注目です。

試合結果は下記記事で確認下さい。

全国他県の情報は下記記事を参照ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事