こんにちは(#^.^#)

いよいよ今年度の黒鷲旗が始まります。例年通り大学・高校のチームも入り大いに盛り上がる事間違いなしです。下北沢成徳や金蘭会と超有名校がプレミアのチームに挑みます。

今年はどのチームがてっぺんを獲るのでしょうか?また、大学・高校チームはどれだけ奮闘できるのでしょうか?非常に楽しみです。

大会要項は下記記事を参照ください。

スポンサーリンク

組合せ

グループ戦(5/2~5/4)

トーナメント戦(5/5~5/7)

女子試合結果

グループ戦

5月2日(火)

NEC 3−1 日本体育大学
1セット 25−21
2セット 25−19
3セット 12−25
4セット 25−23

 

久光製薬 3-0 下北沢成徳
1セット 25−17
2セット 25−19
3セット 25−16

東レ 3-0 上尾
1セット 25−22
2セット 25−17
3セット 25−13

トヨタ車体 3−1 鹿屋体育大学
1セット 25−20
2セット 25−23
3セット 18−25
4セット 25−21

PFU 0-3 デンソー
1セット 25−27
2セット 19−25
3セット 18−25

岡山 3−1 筑波大学
1セット 25−21
2セット 17−25
3セット 26−24
4セット 25−16

日立 3−1 金蘭会高校
1セット 25−17
2セット 20−25
3セット 25−22
4セット 25−19

JT 3-0 熊本
1セット 25−21
2セット 25−20
3セット 25−15

5月3日(水)

NEC 1−3 デンソー
1セット 17−25
2セット 13−25
3セット 25−14
4セット 20−25

久光製薬 3−1 筑波大学
1セット 25−18
2セット 25−17
3セット 21−25
4セット 25−22

東レ 3−1 金蘭会高校
1セット 26−24
2セット 25−27
3セット 25−21
4セット 25−17

トヨタ車体 3-0 熊本
1セット 25−14
2セット 25−17
3セット 25−22

PFU 3-0 日本体育大学
1セット 25−22
2セット 25−14
3セット 25−22

岡山 3−1 下北沢成徳高校
1セット 25−17
2セット 25−22
3セット 18−25
4セット 25−15

日立 3−1 上尾
1セット 25−20
2セット 25−27
3セット 28−26
4セット 25−14

JT 3-0 鹿屋体育大学
1セット 25−20
2セット 25−14
3セット 25−13

5月4日(木)

NEC 1−3 PFU
1セット 31−33
2セット 25−22
3セット 14−25
4セット 19−25

 

久光製薬 1−3 岡山
1セット 22−25
2セット 22−25
3セット 25−13
4セット 15−25

上尾   3-2 金蘭会高校
1セット   23-25
2セット   25-22
3セット   22-25
4セット   25-14
5セット   15-12

鹿屋体育大学 3-1 熊本
1セット   25-21
2セット   25-18
3セット   14-25
4セット   25-19

 

デンソー 3-2 日本体育大学
1セット   27-29
2セット   25-14
3セット   27-29
4セット   25-14
5セット   15-8

筑波大学 3-0 下北沢成徳高校
1セット   25-13
2セット   28-26
3セット   25-13

日立 3-1 東レ
1セット   13-25
2セット   25-19
3セット   25-17
4セット   30-28

JT 3-1 トヨタ車体
1セット   21-25
2セット   25-18
3セット   25-22
4セット   25-22

決勝トーナメント

準々決勝(5月5日)

デンソー 3−0 久光製薬
1セット   25-23
2セット   25-17
3セット   25-23

JT 1-3 東レ
1セット   18-25
2セット   25-22
3セット   23-25
4セット   19-25

日立 3−1 トヨタ車体
1セット 25−16
2セット 22−25
3セット 25−19
4セット 25−21

岡山 3-1 PFU
1セット   25-19
2セット   25-20
3セット   27-29
4セット   25-11

準決勝(5月6日)

デンソー 3−0 東レ
1セット 25−17
2セット 25−18
3セット 25−23

日立 3−2 岡山
1セット 25−18
2セット 18−25
3セット 25−20
4セット 22−25
5セット 15−12

決勝戦(5月7日)

デンソー 3−1 日立
1セット 25−23
2セット 16−25
3セット 25−19
4セット 25−19

最終順位

1位 デンソーエアリービーズ(愛知)9年ぶり2回目
2位 日立リヴァーレ(茨城)
3位 東レアローズ(滋賀)
3位 岡山シーガルズ(岡山)

まとめ

黒鷲旗女子優勝は、デンソーエアリービーズでした。大会を通じて本当に強いデンソーを見せてもらいました。各強豪を破っての優勝はまさに王者の貫禄です。特に守備力は大会No1の呼び声が高いチームでした。今後の活躍を応援していきたいと思います。

惜しくも優勝を逃した日立も前評判通りの強さを見せてくれました。やはりこのチームが次のリーグ戦の中心になるのでしょう!

約1週間の熱い戦いを有難うございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事