【知らなきゃ損する!】2017年度版 熊本エギング 釣れるポイント紹介 下島南側(牛深)周辺編

こんにちは( ´Д`)y━・~~

いよいよ熊本天草のポイント紹介シリーズも終盤になりました。天草地方で一番有名な場所、牛深周辺の紹介をしたいと思います。ここは1年中イカが釣れる事で有名ですが、ポイントも沢山ありますのでその中でも有名所を記載しておきたいと思います。

下島北側周辺の情報は下記を参照ください。

スポンサーリンク

下島南側(牛深)周辺

茂串港(牛深市)磯

有望シーズン3月、4月、5月、9月、10月、11月
好シーズン1月、2月、6月、7月、8月、12月
メインターゲットアオリイカ
釣り方2箇所の堤防から東側狙い
アドバイス堤防には外灯があり夜釣りが狙い目

この港は、1年中アオリイカが釣れることで有名でシーズンには沢山の人で賑わいます。基本的には先端に外灯がある堤防がメインで年中スミ跡が絶えません。しかし、対面の堤防も私個人としてはよく釣れる場所です。朝マズメには青物も入ってきます。

西岡水産前(牛深市)

有望シーズン3月、4月、5月、9月、10月、11月
好シーズン1月、2月、6月、7月、8月、12月
メインターゲットアオリイカ
釣り方沖堤防との間での実績が高い
アドバイス外灯が並んでおり車も付けやすく夜釣りがメイン

ここは、車をすぐ横に付けられてがファミリーフィッシングには最適な場所です。しかも大物が釣れる好ポイントでもあります。個人的にはすぐ先に見える沖堤防との間でのヒットが多いです。

須口浦港(牛深市)

有望シーズン3月、4月、5月、
好シーズン2月、6月、9月、10月、11月、12月
メインターゲットアオリイカ
釣り方夜釣りで外灯周りが狙い目
アドバイス外灯が並んでおり車も付けやすく夜釣りがメイン、ファミリーでもOK

この港は、牛深中学校のすぐ前にあり釣りやすい場所です。車もすぐ近くに付けられるのでファミリーフィッシングに最適です。ここもシーズンには大物のあたりがあります。

米淵港(牛深市)

有望シーズン2月、3月、4月、5月、6月、11月、12月
好シーズン9月、10月、1月
メインターゲットアオリイカ、コウイカ
釣り方堤防横の地磯から
アドバイス底取りしすぎると根掛りしますので注意

小さな港ですが、私も昔から通っている好ポイントです。堤防でも釣れないことはないですが圧倒的に地磯からの釣果が多いです。テトラを渡っての移動になりますので足元には気をつけてください。

フェリー発着所岸壁(牛深市)

有望シーズン3月、4月、5月
好シーズン1月、2月
メインターゲットアオリイカ
釣り方ハイヤ大橋下の夜釣りが狙い目
アドバイス釣り禁止場所があるので注意

このポイントは非常に釣りやすく家族連れには好評です。近くにキレイなトイレもあり自動販売機も設置してあるので安心です。このポイントは回遊待ちになるので釣れない時は即移動が良いと思います。

牛深港(牛深市)

有望シーズン3月、4月、5月、12月
好シーズン1月、2月、6月、7月、8月、9月、10月、11月
メインターゲットアオリイカ
釣り方両堤防から釣れるが、夜の外灯周りの実績が高い
アドバイス平均的に型は大きくないが数釣りが楽しめる

ハイヤ大橋に入る横にある港です。ここも毎年大型の話を聞きます。釣り場まで車で行けますので比較的釣りやすい環境です。

久玉浦港(牛深市)

有望シーズン2月、3月、4月、5月、10月、11月
好シーズン1月、6月、7月、12月
メインターゲットアオリイカ
釣り方外灯が多く周りが狙い目
アドバイス港内の方が有望

ここは、牛深高校の前にある港です。基本的に外灯周りでの釣りになりますので夜釣りがメインになります。近くにスーパーもあって便利です。

大池田団地前(牛深市)

有望シーズン1月〜5月、9月〜12月
好シーズン6月、7月、8月
メインターゲットアオリイカ
釣り方パチンコ屋横のテトラからの釣り
アドバイス堤防先端からテトラ側も大型の実績あり

堤防根元のテトラ周りがこうポイントになります。先端側でも釣れますが圧倒的に根元での実績が高いです。数も見込めるので是非試してみてください。

深海港(牛深市)

有望シーズン1月〜5月、9月〜12月
好シーズン6月、7月、8月
メインターゲットアオリイカ
釣り方いずれも堤防先端から沖側狙い
アドバイス毎年大型アオリイカの実績あり

この港は、名前の通り水深がありDEEPの釣りになります。できれば少し重めのエギが必要です。流れはそんなに早くないので釣り方は難しくないと思います。ここでも大物が狙えます。私のここでの記録は2.5kgです。3.5号のアジカラーで釣りました。

黒田の岸壁(牛深市)

有望シーズン1月〜5月、9月〜12月
好シーズン6月、7月、8月
メインターゲットアオリイカ
釣り方岸壁から沖狙い、夜がメイン
アドバイス毎年大型アオリイカの実績あり

ここは有名ですね!何にもない港ですが回遊のイカが多いことで有名です。ヤエン釣りも多いので場所取りが大変ですが場所が取れた時には粘ってみるのも良いかもです。私の連れはここで2.9kgと2.1kgを一晩で釣り上げました。

まとめ

今回牛深周辺を10箇所程紹介しましたが、牛深は毎年大型のアオリイカが釣れる事で有名な場所です。しかもある意味1年中釣れるので、必ず押さえておきたいポイントになります。牛深周辺のポイントは堤防や岸壁が多く比較的釣りやすいのでファミリーフィッシングも大丈夫ですので子供と一緒に行って、直ぐ近くに車を止めて子供が疲れたら車で寝ておいても安心ですよ!私の連れもこうやって子供と一緒にエギングを楽しんでいます。

次は、天草東側も紹介したいと思いますのでお楽しみに!

皆さんが楽しいエギングができる様に祈っております。

下記は私が現在メインタックルで使用している物です。少々値が張りますが最終的にはこのクラスが欲しくなります。長くエギングを続けるのであれば必ず欲しくなります。この組合せであれば間違いないでしょう!

九州各県釣れるポイント情報は下記記事を参照ください。

【知らなきゃ損する!】2017年度版 九州エギング 各県釣れるポイント紹介

2017.05.08
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です