栃木 2022春高バレー県予選|第74回全日本バレーボール高校選手権大会 男子試合結果

こんにちは('ω')ノ

栃木県で『第74回全日本バレーボー ル高等学校選手権大会 栃木県代表決定戦』男子の試合が始まります。

コロナウィルスの影響が春高予選にも出始めていますが、各県調整し開催の方向で進めています。対応する方々は本当にご苦労だと思いますが選手のために頑張って頂きたいと思います。

選手は、開催できる事に感謝の気持ちをもって誠心誠意プレーしてほしいです。

高校バレーの最高峰である『春の高校バレー』が開催出来る様に全員で頑張っていきましょう!

他県の試合情報は下記を参照下さい。

要項・組合せの情報は、下記記事を参照下さい。

女子試合結果は、下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

大会要項

大会日程

第74回 全日本バレーボール高等学校選手権大会 栃木県代表決定戦

令和3年11月3日(水)、11月7日(日)

会 場

11/3(水)
男女 鹿沼総合体育館

11/7(日)
男女 清原体育館

組合せ

 

動画配信サイト

バーチャル春高バレーLink

試合結果

1回戦

Aコート 3試合目
足利大学附属 2 25-12
25-16
0 白 鷗
Dコート 3試合目
宇都宮白楊 0 11-25
10-25
2 宇都宮工業
Bコート 3試合目
文星芸大附 2 26-28
25-14
25-12
1 宇都宮
Cコート 3試合目
真 岡 0 12-25
5-25
2 作新学院

準決勝

Aコート 4試合目
足利大学附属 2 25-18
25-15
0 宇都宮工業
Cコート 4試合目
文星芸大附 0 16-25
9-25
2 作新学院

決勝戦

特設コート 2試合目
足利大学附属 3 22-25
25-23
25-19
28-26
1 作新学院

最終順位

優 勝 足利大学附属(3年連続41回目) 
準優勝 作新学院
3 位 宇都宮工業
3 位 文星芸大附

まとめ

2021年度『第74回全日本バレーボール高等学校選手権大会 栃木県代表決定戦』男子の全試合が終了しました。

今年度見事に優勝し県代表権を獲得したのは、足利大学附属高校でした。関係者の皆さん本当におめでとうございます。足利大学附属高校は、3年連続41回目の春高出場となりました。

1月に開催される春高本戦では、活躍を祈っております。

 

栃木県高校ランキング及び過去順位は下記記事を参照下さい。

記事更新通知を受け取る!

登録はもちろん無料です。また、どなたが登録しているかも記録されませんのでご安心してご登録下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事