こんにちは((+_+))

5月に開催される『第62回全九州バレーボール総合選手権大会』の各県予選が各地で開催され代表チームの情報がちらほら出てきています。この大会は「9人制の一般の部」と「6人制の高校の部」にそれぞれ分かれての大会となっており数ある九州大会でも非常に盛り上がる大会です。私も毎年観戦に行っており今年も行くつもりです。会場が近ければ男女問わずはしごして行きたいと思います。

スポンサーリンク

大会要項

大会名

第62回全九州バレーボール総合選手権大会

期 日

平成29年5月12日(金)〜14日(日) 3日間

会 場

山鹿市総合体育館 【12日:開会式 13日:高校女子 14日:高校男女】
山鹿市鹿本体育館 【13日:高校男子】
山鹿市グリーンパルス 【13日:高校男子】
菊池市総合体育館 【13日:一般男女 14日:一般男女】

競技規則

平成28年度(財)日本バレーボール協会6人制・9人制競技規則による。
なお、高校男女のネットについては、男子2m43cm・女子2m24cmの高さとする。

競技方法

全試合ト-ナメント方式とする。また、全試合3セットゲームとし3位決定戦は行わない。

競技日程

第1日目 5月12日(金)
代表者会議・開会式(山鹿市総合体育館)

第2日目 5月13日(土)
1・2・3回戦 ( 各会場 )

第3日目 5月14日(日)
準決勝・決勝戦(山鹿市総合体育館・菊池市総合体育館)

チーム構成

監督・コーチ・マネージャー各1名、選手18名以内とする。
但し、選手は18名まで申し込むことができ、試合毎に15名をエントリーする。
高校については14名までをエントリーとし、リベロに関しては、高体連取り決めに準ずる。
申し込み後の選手変更は、競技者番号を含めて認められない。
ベンチスタッフの変更については代表者会議時にて受け付ける。
なお、監督・コーチ・マネージャーのうち1名以上は、国際連盟公認コーチ、(財)日本
体育協会公認スポーツ指導者制度に基づく公認バレーボールコーチ、公認バレーボール上級
コーチ、公認バレーボール指導員、公認バレーボール上級指導員のいずれかの資格を有する
者に限る。(チームスタッフとしてMRS登録していること)

出場チーム

一般の部(9人制)

県名順位男子女子県結果
福岡優勝JR九州BLACK WINS
2位明光商会福岡アンビシャス
長崎優勝Msize南串北串出場なし
2位富 永-
佐賀優勝三田川・相葉Dream
2位伊万里クラブ-
大分優勝三好循環器科EKG大分銀行
2位北クラブ佐伯長陽会I・O
熊本優勝三菱電機熊本玉名クラブ
2位玉名トップランカーズラブリードーナッツ
3位藤球会nine Piece
4位山鹿クラブBeBeクラブ
宮崎優勝宮崎光陽クラブウエンディーズ
2位大光自動車One
鹿児島優勝鹿児島徳洲会病院鹿児島銀行
2位FEST排球倶楽部Ai
沖縄優勝北部皮フ科クリニック沖縄ヤクルト
2位沖縄銀行りゅうぎんCLUB

高校の部(6人制)

県名順位男子女子県要項県結果
福岡優勝九州産業西日本短大附
2位東福岡八女学院
長崎優勝大村工業九州文化学園
2位鎮西学園聖和女子学院
佐賀優勝佐賀学園佐賀清和
2位佐賀商業鳥栖商業
大分優勝大分工業東九州龍谷
2位別府鶴見丘臼杵
熊本優勝鎮西鎮西
2位城北熊本信愛
3位開新必由館
4位菊池熊本商業
宮崎優勝宮崎工業都城商業
2位都城工業延岡学園
鹿児島優勝樟南鹿児島南
2位川内商工鹿児島女子
沖縄優勝西原コザ
2位美里工業西原

組合せ

高校男子

高校女子

一般男子

一般女子

まとめ

今年の大会は私の地元熊本県開催という事もあり、開催地枠で4チーム出場します。これは見に行かずにはいられないですよね!特に通常は出場できないチームにとってはレベルアップのきっかけになる事間違いなしですから精一杯楽しんで下さい。そしてただ出場するだけではなく一つでも自分のチームのプラスになる事を見つけて持ち帰って下さい。

一般・高校と全ての県の出場チームが決定しました。一般は毎年入れ替わりが激しくて中々予想しずらいですが、高校は例年通りのチームがやはり上がってきました。一部は新人戦で涙を飲んだところもありましたがしっかりとリベンジして出場を決めています。更にここからゴールデンウィークを挟んでレベルアップしていく事だと思います。

今回の熊本大会が大成功しまだ復旧途中の熊本県民に元気を与えられる様な試合を期待しています。勿論私も観戦に行きたいと思います。

記事更新通知を受け取る!

登録はもちろん無料です。また、どなたが登録しているかも記録されませんのでご安心してご登録下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事